2019年04月09日

二つの入学式

いよいよ次男も今年から中学生の仲間入りです。



今日は次男の中学校と五男小学校での入学式がありした。



次男には、一番小さいサイズの"155A"というサイズの学生服を、購入していました。



普段着のサイズが130cmを着る低身長の次男には、150cmはあまりにも大きすぎてブカブカしてしまいます(^_^;)



ですがそれを着るほかないので、袖部分を2度3度折り、足も裾部分が長いので、こちらも折っての状態です(^_^;)



そして、9時には中学校で新入生の入学受付が始まるので、次男は身支度を済ませ、一足先に中学校に行きました。




私もそれから間もなくして、支度を終え、下から2番目の娘を連れて中学校に向かいました。



今日は旦那は仕事の為、どうしても都合がつかず、残念ながら次男の入学式には出席できませんでした。



保護者の受付が9時15分までだったので、私も身支度を終えてそろそろ家を出ようかとした時、昨日まで行かないと言っていた娘が、急遽「ママに付いて行く。」と言ったので、急いで娘の身支度も済ませました。




私達が家を出る時には、もう9時5分になっていました。



自宅から車で5分程度の近さに小学校と中学校が並んであります。



中学校に到着してすぐ受付を済ませたんですが、人数が少ない小さな学校の少ない人数にもかかわらず、受付した時間はギリギリで、あげくに1番最後になってしまいました(^_^;)



まずは保護者控室になっている家庭科室で、新入生達の保護者は待機していました。



式が始まる前に、娘をお手洗いに行かさねばと思い、連れて行ったのですが、3つしかない個室は、中学生の生徒達で順番待ちで混み合っていました(^_^;)



仕方なく、控え室である家庭科室に戻ると間もなくしてから、教頭先生が来て「それでは保護者の皆様、会場の準備が出来ましたので、体育館に移動をお願いします!」と言い、私達保護者は入学式の会場になる体育館に移動を始めました。



ですが、娘のお手洗いを先程は済ませる事が出来なかったので、体育館に向かう前に、もう一度、お手洗いに娘と寄っていき、周りの保護者達から少し遅れての会場入りしました。



それから20分程たってから、入学式の開会式が始まりました。



まずはホテルのロビー等で流れていそうな静かな音楽が流れ、それに合わせるように新中学生の子達が入場してきました。



あいうえお順で行進してきているので、次男は男子では18人中の3番目に並んでいました。



女子も合わせて25人の新入生達。



一人一人、それぞれ名前を呼ばれ、はれて中学生の仲間入りをしました。



改めて今日から中学生のお兄ちゃんになった次男ですが、ますます勉強も難しくなっていくとおもうので、頑張ってほしいです。






そして、閉会式が終わり教室に戻り、初めての出席簿が取られ、担任の先生の軽い自己紹介が終わり、新一年生の真新しい教科書やノートを受け取り(全部で10kg近くあるそうです。)、次男の中学登校日初日は無事に終わりました。



一度帰宅をし、昼食を食べて、今度は午後から五男の小学校の入学式もありました。



疲れてしまったのか、娘はお留守すると言い、さっき入学式を終えたばかりの次男が、今度は五男の入学式に出席しました。



体育館の隣にある音楽室の前で、新一年生の受付があり、それを済ませて控室はどこだろうと思いながら、少しだけドアが開いていて、ガヤガヤと物音が聞こえる体育館を覗いてみたら、新一年生の保護者と思われる人達が座っていたので、私も中に入り、保護者席につきました。



中学校同様、小学校でも新入生の入場はあいうえお順でした。



男子7人、女子7人の14人の新入生の中で五男は一番先に入場してきました。



初めての小学校に戸惑いながら、緊張もあってか分かりませんが、ちょっぴり失敗もしちゃったけど、人懐っこい五男はすぐ隣の子と仲良くなったらしく、ずっと笑顔でした。



入学式が終わり、教室ではなく隣の音楽室で、小学校生活の説明や担任の挨拶を聞き、五男の入学式も無事終えました。



二人の入学式が同日だったので、多少バタバタしましたが、子供たちそれぞれもまたひとつ学年が上がった事によって、こうやって少しづつ大人になって行くんだなぁと感じました。



そしてもちろん、私も母親として成長しなければいけないなと思いました・ω・







kids777 at 06:01|PermalinkComments(0)